巨人3-2中日 リリーフ陣好投。丸決勝打。

こんにちわ。とーむです。

今日は2020年8月30日15回戦巨人-中日の結果をお伝えしていきます。



123456789
中日0001100002
巨人30000000x3

初回集中打で主導権を握る

初回に5安打を集めて3点を取ってプロ初勝利を目指す直江を強力に援護。

初回を見ると今日は楽勝かなと思ったんですが中日勝野に粘りのピッチングをされてしまいました。

結局勝野に6回3失点に抑えられてしまいました6回終了時点で3-2。

その後もヒット自体は11本打ってるんですがなかなかつながらず競った試合に。

しかし巨人自慢のリリーフ陣が今日も最小失点でバトンをつなぎ何とか勝利。

デラロサが最後怪しかったが…

期待の直江は4回途中1失点。

2度目の先発は3回終了までパーフェクトピッチング。前回よりも球数少なく投げていたので5回までいけるかな?と見ていたんですが、2巡目にちょっと捕まってしまいましたね。

ただ高卒2年目ということを考えれば今日も頑張ってくれたほうなんじゃないかと思います。

三振も4つ奪い能力の高さを見せてくれました。

課題はスタミナですかね。まだ体も細いしこれからトレーニングを積めばどんどん良くなると思うのでこれからも期待しましょう。

坂本3安打、丸4安打の固め打ち。

開幕からなかなか打率が上がらなかった二人ですが、これで坂本が.256、丸が.279。

一時期を考えるとかなり上がってきましたね。

特に丸は今日は芯でとらえた打球がほとんどで広角に安打を量産。

この二人が活躍するともっともっと勝てるようになるとおもいます。

今日の初回の攻撃を明後日の試合でも期待しています。

以上巨人3-2中日 リリーフ陣好投。丸決勝打。でした。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援クリックありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA