巨人8-0阪神 メルセデス緊急降板をチーム一丸でカバー!

こんにちわ。とーむです。

今日は2020年8月19日9回戦巨人-阪神の結果をお伝えしていきます。



123456789
阪神0000000000
巨人20000150x8

メルセデス緊急降板。田中豊がチームを救う。

初回に岡本タイムリー。丸犠牲フライ。いい形で2点を取った巨人ですが先発メルセデスが2回を投げ終えたところで緊急降板となりました。

試合途中、宮本コーチのコメントによると上半身肘のコンディション不良ということ。

先発が菅野、戸郷以外安定していないだけにここでメルセデスが長期離脱となると先発事情が苦しくなってしまいます。

軽傷であることを祈るばかりです。

試合はメルセデスの降板後

田中豊→大江→大竹→高梨→中川→ビエイラとつないで完封リレー。

そのなかでも田中豊がランナーは出しましたがなんとか2回を無失点に抑えて嬉しいプロ初勝利!

田中豊は日本ハムから戦力外通告を受け、トライアウトで巨人に育成でやってきた苦労人らしいです。

この勝利は田中豊にとって大きな自信になると思いますし、ますますの活躍を期待します。

打線は終盤集中力を発揮してタイガースを圧倒。

初回に得点をとって以降ガルシアに粘られていた打線ですが、6回に岡本の18号が飛び出すと流れが変わります。

7回は坂本にひさびさのタイムリーヒット、松原のプロ初打点となるタイムリー、丸のスリーランで5点を取って試合を決めました。

岡本の18号もすごいですが、なんだかんだ丸も11号なんですよね。あとは打率だけか。

5番にはいってから丸はまずまず打つようになりましたね。ここからさらに調子を上げることでしょう。

これでタイガース相手に2試合連続の完封勝利。明日も勝って東京ドームでまた3連勝しましょう。

まとめ

ネガ要素として今日はメルセデスの肘の具合が心配です。ローテを守れる投手が1人減るとなるとチームにも大きな影響となるでしょう。

ただサンチェスが2軍で投げたみたいなので誰かがいなくなったらみんなでカバーしあえればいいのですが。

ただ菅野の離脱だけはヤバいけど。

ポジ要素はしいていえば投手は田中豊プロ初勝利。打線では岡本ひさびさ3安打で復調の兆しというところでしょうか。

明日は戸郷-青柳。どちらも投げ方に特徴のある投手ですね。

坂本は青柳に相性が悪いので明日はどうかな?

逆に丸が青柳に相性がいいので、明日は固め打ちしてもらいましょう。

以上巨人8-0阪神 メルセデス緊急降板をチーム一丸でカバー! でした

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
いつも応援クリックありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA