【緊急】巨人打線が復活するためには?

こんにちわ。とーむです。

昨日今日は休みで明日からはヤクルト2連戦。DeNAが調子がいいだけに絶対に落とせない試合ですよね。

・ツイッターやってます。いつも応援ありがとうございます!

気になる相手投手は?

12日が原,13日が高梨だとニュース記事に載っていました。

原はシュート、高梨はフォークを決め球にしてくる投手です。

このところ吉川尚、丸、坂本、岡本の4人が全くといっていいほど打っていませんがどうしたらいいものか。

この4人にしぼって改善点を考えていきたいです。

坂本は外角の球が全く打てていない

今現在18打席連続ノーヒットの坂本。

外角のストレートには振り遅れる。外角の変化球には泳いでしまう。

ほんとここ何年かの坂本で一番絶不調だなと見てます。

投手もなんか見てる感じ外攻めてれば大丈夫と自信を持って投げ込まれている印象。

かといって若林や増田など控えの野手がでても変わらないのでなんとか復活してほしい。

去年みたいに外の球をおっつけてライトスタンドに持ってけるようになればいいなと思います。

丸はタイミングが取れていない印象

丸も23打席連続ノーヒット。

打ち方が独特な丸は相手投手にクイックで投げられたり、タイミングが合ってない気がします。

またインコースの球が苦手なのか空振りもしくはファールになってます。

丸の場合不調になったときコーチも教えるのが難しいと思うんですよね。

一般的なことはあてはまらないので何度も言うようですがタイミングの取り方を工夫してほしい。

今の丸だとどこに投げてもアウトにとれると投手は思ってそう。

坂本同様リーグ優勝、日本一には必要な戦力なのでなんとか復調してほしい。

岡本は低めの変化球を見逃せないのか?

岡本はストレートには負けないスイングをしていると見てるんですが

ツーストライクになったあとの低めの変化球を見逃せないのでしょうか?

振ってしまうことで四球になるところが三振になっているところをよく見かけます。

そのせいで一時は4割あった打率もいまでは.273と去年と一緒やん!!って思うような成績に。

丸、坂本が絶不調の今、岡本のさらなる奮起に期待したいです。

吉川尚は不調というよりもこれが今の実力か

上の三人と比べて吉川尚は不調というよりまだ打力不足なのかもしれません。

もちろんポテンシャルは高いのですが、あまり高い期待をしてしまうといけないのかもしれませんね。

まずは左投手の時でもスタメンで出られるようにまだまだアピールする立場。

体格的には北村の方がホームラン打ってそうですけど、吉川尚も負けてません。

右投手相手に打率3割以上打てれば、原監督の見る目も変わってくると思うので

石井琢朗コーチに指導してもらって打撃開眼と行きたいところですね。

まとめ

今回は4人に注目しましたが、調子のいいウィーラー、亀井、パーラもいるのでなんとか調子の悪い人たちが上がってくるまでカバーしてほしいです。

投手はデラロサが12日ヤクルト戦から復帰、サンチェスも2軍で14日に復帰と朗報が届いています。

打てないなら、打てるまで守り勝つ野球をしてほしいですね。

以上【緊急】巨人打線が復活するためには? でした。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ

いつも応援してくれてありがとうございます!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA