巨人1-7中日 エースの前に坂本、丸、岡本機能せず

こんにちわ。とーむです。

今日も2020年8月7日7回戦巨人-中日の結果をお伝えしていきます。

123456789
巨人000000o000
阪神04001007x11

序盤に投手にヒットから4点取られる

田口がツーアウトから投手の大野雄にタイムリーヒットを打たれたのが痛かった。

菅野でさえ投手にホームラン打たれるくらいだし、気を抜いたわけではないでしょうが

結果的にそのヒットから京田、大島に連続スリーベースで4失点。

相手がエース投手なのでこの点の取られ方は致命的でした。

大野雄の調子がよかったので序盤で試合が決まってしまいました。

北村がプロ2本目のホームラン!

そのなかでも大野雄から北村がレフトへホームラン!!。左腕からホームランを打てるのはいいですよね。

個人的には吉川尚にセカンドでの出場機会を増やしてほしいのですが

原監督は吉川尚にどの程度のレベルを求めているのでしょうか。

ホームランも結構打っているし、打率が問題ですかね。

まずまず北村も打ってますしセカンド争いが激しくなってきていますね。

沼田がプロ2試合目の登板。プロの洗礼を浴びる。

育成から支配下登録された沼田が登板しましたが、コントロールに課題を残しました。

投げっぷりはいいけど、2回途中で四球3つ。ホームランを打たれて2失点でした。

スピードがある投手には見えなかったので、コントロールを磨いて打たせて取れるようになればいいなと思いました。

エース相手だが、打線は打てなさすぎだろ…

今日も坂本、丸、岡本が完全に機能しませんでしたね。いままでは下位打線が頑張っていたので

あんまり気にならなかったのですが

全体的に打てていないので、上位打線が打ててないのが目立つようになりました。

今日も5安打ですか1得点ですか…

明日の予告先発と注目ポイント

巨人畠、中日勝野が先発。畠は前回危険球退場になってしまったものの、それまではナイスピッチングだったので

今回も前回みたいな投球を心がけてほしいです。

対する勝野は前回の登板で8回1失点で今季初勝利を得て勢いがあります。

注目ポイントは巨人打線全体ですね。

ヒットもほんと出ないし、さすがにこの打線では投手が頑張っても勝てません…。

まとめ

負け試合ということでマイナスなことばかりに目がいってしまいましたが

まだまだ貯金はあるので焦るところではないでしょう。

ただ明日まけると連敗が続いてしまうのでなんとか勝ちたいところです。

今日は大野雄がよかっただけと切り替えて明日勝ちましょう。

以上巨人1-7中日 エースの前に坂本、丸、岡本機能せず でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリックをお願いします


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA