巨人0-11阪神 高橋復活。完璧に抑えられる。

2020年8月6日7回戦巨人0-11阪神

123456789
巨人000000o000
阪神00130007x11

高橋に5連続奪三振を含む11奪三振を許してしまう

今日は打線が完全に高橋にやられましたね。初回から5回まで毎回奪三振を食らってしまいましたね。

5回こそヒット2本でワンアウト1,3塁のチャンスを作りましたけど若林、陽が連続三振でした。

若林は昨日先制のタイムリーヒットを打っていたので少し期待したのですが…

今日の高橋はストレートもよく変化球というかツーシームが低めに決まっていて点が取れませんでした。

球数こそ100球以上投げていたので7回投げ切ったところで交代となりましたが

嫌な投手が復帰してきたな…印象です。

昨日は勝ったもの4安打ですし、まあ打線が打てなすぎかなぁ…

明日以降の打線に期待しましょう。

メルセデスはいつもよりコントロールが悪かった

コントロールのいいメルセデスですが今日はワンストライクツーボールになるケースが多かったです。

いつもならツーストライクワンボールにするところがボールが低すぎたりボールがばらついていました。

解説がボールがいつもより動いてないかもといっていたので本人も調子が悪いことはわかっていたのかもしれませんね。

3回の1点は仕方ないにしろ、4回にダブルスチールを許したり、その後植田にツーベースを浴びるなど

ちょっと今日は…という内容でした。

これでメルセデスは2勝4敗なのでもしかすると次の登板がラストチャンスになってしまうかもしれませんね。

次の奮闘に期待です。

あと8回の若林のプレーですが2塁踏んでないの自分で分かると思うんですよね。

もちろん投手が悪送球したのが悪いんですが、暴投が来たらゲッツーをあきらめてベースを踏みなおせばいいだけですよね。

あのプレーが結果完全に試合を決める点に結びついてしまいました。

明日の予告先発と注目ポイント

明日は巨人田口、中日大野雄で左腕対決です。

大野雄には前回菅野が完封して黒星をつけましたが、けっこういいピッチングされたんですよね。

勝ち星こそ伸び悩んでるものの中日のエースです。

打線もここ最近スカッととれていないのでまたロースコアになるのかなぁという予想です。

注目ポイントはやはり右バッターの岡本が大野雄からホームランを打ってくれるかというところでしょうか。

今現在ホームラン、打点の二冠ですから豪快なバッティングに期待です。

まとめ

試合には負けましたがカードは勝ち越したので結果オッケーです。

あとは丸、坂本がもっと復調するのはいつになるのやら…

解説は前よりはずっといいとかいってますけど打率が2割5分が2,3番にいるのではつながりがでてこない…

かといって代えの効く選手はいないのでなんとか8月中に本調子に戻してほしいですね。

以上巨人0-11阪神 高橋復活。完璧に抑えられる。 でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリックをお願いします


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA