2020年8月4日5回戦巨人7-2阪神 菅野6連勝!

123456789
巨人101010o407
阪神0000020012

菅野6連勝

今日も菅野がナイスピッチングでしたね。5回までいつもより球数も少なく、今日も完投か?

と思わせるピッチングでした。

サンズにレフトスタンドにホームランを打たれた時は「またホームランかよ…」

って思いましたが、7回を投げ切ってくれて2失点なら菅野にとってもまずまず

なんじゃないでしょうか?

ただ心配なのは7回、梅野の打球が足に当たってしまったこと。

一時は自分だけでは歩けないほど痛そうにしていたので、次の登板に影響がないか心配です。

8回表の攻撃に原監督の凄さを感じた

8回先頭の北村がヒットで出てすかさず代走に増田。その増田が盗塁を仕掛けてノーアウトランナー2塁。

丸も四球でつないでノーアウトランナー1,2塁のチャンスを作ります。

ここでバッターの坂本にバントを命じます。しかし坂本がバントを失敗し追い込まれてしまします。

ここではら監督はまさかのヒットエンドランを選択。これにはテレビで見ていてすごいなぁと感心してしまいました。

なんとしてもランナーを進めてこの回点を取ってやろうという気迫が感じられるヒットエンドランでした。

結果は坂本が投ゴロでゲッツーかと思ったところ、投手の馬場が暴投して点が入りました。

自分も投手をやったことあるので、焦る気持ちはとてもわかりました。

そこからこの回4点入れて勝負あり。

大城もナイスバッティングでした。

次の予告先発と注目ポイント

巨人は戸郷、阪神は藤浪です。

戸郷は3連勝のあと2連敗中なのでちょっと心配ですね。

前回本人も調子は良かったという通り球はよかったので、なんとか粘りのピッチングで勝利をもぎ取ってほしいですね。

対する阪神の藤浪は今季3回目の先発ですがひさびさに対戦するのでどのくらいよくなったか注目です。

藤浪というと2桁勝利も何回もしてますし実績は十分。

ただ正直抜け玉が怖いし、原監督なら藤浪対策として左バッターをたくさん並べてくるのではないでしょうか。

亀井、丸、吉川などが藤浪を攻略してくれることを期待します。

まとめ

菅野は今年6連勝で波に乗ってますね。防御率をみても新フォームで結果がでてますし、打線もきっちり援護してますよね。

一時期菅野は負け運と言われていましたが今年はそんな声を払拭する活躍ですよね。

ただ阪神も打線が何気に怖い。今日も菅野からホームランを打ってますし、去年と比べると打線に厚みがでている気がします。

戸郷も低め中心に打たせて取ってほしいですね。

以上2020年8月4日5回戦巨人7-2阪神 菅野6連勝! でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリックをお願いします


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA