2020年8月1日巨人vs.広島8回戦 試合前情報

前日の試合結果、内容

巨人2-1広島

昨日は畠のピッチングに期待していたんですが、まさかの危険球退場。これは読めなかった…

ストレートは150キロ前後でなかなかの威力。変化球も決まっていました。

球数も少なかったし7回、8回ぐらいは行けるんじゃないかいと思っていました。

欲を言えばチェンジアップがもう少し低めに決まるとよかったかも。

でも原監督が「次回もあります」というように内容のあるピッチングだったと思います。

危険球のショックを引きずらずないよう畠投手の次に期待したいです。

打線は勝てたからよかったもののチャンスで打てないですね…

初回にコントロールに苦しむ森下が3四球で1アウト満塁を作りバッターは大城

最悪外野フライでよかったんですが結果は三振

まあ三振するのはしょうがないと思うんですが見ててつまらなくなってしまいますね。

パーラも打ち取られてこの回無得点。

6回にも満塁で岡本が低めのカットボールを打ってサードゴロ。

チャンスは作るんだけど、あと一本が出ませんね。次に期待です。

広島先発の森下はストレートは良かったけど変化球のコントロールに課題といったところでしょうか。

ストレートで空振りが取れるので変化球でストライクが取れるようになるとやっかいな投手になると思います。

中継ぎに目を向けると大江が嬉しいプロ初勝利!

継投が決まってなんとか逃げ切れましたね。

正直大江が楽天に行った髙田より先に初勝利を飾るとは思ってもいませんでした。

去年はスリークォーター気味のフォームだったんですが今年はひじをさらに下げてサイドスローに転身。

それがいまのところ見事にはまっています。

これからもどんどん活躍してほしいですね。

今日の先発

巨人田口、広島床田の左腕対決です。

今日の注目ポイント

打線は相手が左腕の床田だから北村、ウィーラーを使っていくことが予想されます。

去年の開幕カードでは吉川尚が床田からヒットを打っていたので使ってほしいところなんですが…

まあ間違いなく右打者をずらりと並べるでしょう。

そのなかで中島が復調してきてほしいと思ってます。

打率も2割5分切ってますが、今年こそはと頑張っているところを見てきたので

なんとかきっかけが欲しいところですね。

投手ではケガから復帰する田口が先発。

三振をいっぱいとるというタイプの投手ではないので強力広島打線を打たせて取るピッチングで6,7回を2失点くらいで

いってくれれば、あとは打線が頑張ってくれって感じですね。

スライダーが低めに決まれば、内容もついてくるんじゃないかと思います。

まとめ

田口もケガ明けですし、床田も今年はそこそこ打たれているので、今日はある程度点の取り合いになるんじゃないかと予想します。

そのなかで坂本、丸が調子を上げてきてほしいところです。

また最近打率が下がってきている岡本。開幕当初が打ちすぎだったのかもしれませんが昨日もチャンスで打てませんでしたし、

8月と月が変わったのでまた打率も上げてきてほしいですね。

以上2020年8月1日巨人vs.広島8回戦 試合前情報 でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA