2020年7月31日巨人vs.広島7回戦 

先発

巨人畠、広島森下と若い二人が先発。

今日の注目ポイント

個人的に注目なのは畠のピッチング。去年はストレートが150キロを超えるときもあるしコントロールも悪くないのでなんで結果がでないんだろうと思うのですが…

畠はケガが多いので毎年期待してはケガするイメージ(吉川尚もだが…)。

また去年の開幕カードで広島戦に先発したときは6回あたりで交代したのを覚えているんですが、今日はどこまで投げてくれることか。

打線は昨日3安打の坂本に注目。打率が坂本にしては驚くほど低く、今年は「なんでここで打てない!」と何度も思って

試合観戦してます。昨日の3安打をきっかけにしてこれからぐんぐん打率を挙げていってほしいですね。

対するカープは先発森下ですがこちらは初対戦なのでどういうピッチングをしてくるか注目です。

まとめ

まだ時期的に早いですが戸郷と新人王を争いそうな投手ですよね。

広島は今年打線はいいんですよね。思いつくだけで鈴木誠也、堂林、西川と3割を大きく超える打者が何人もいるし

得点もまずまず取れてる印象。つながりだしたら止められなそうですよね。

しかし中継ぎ、抑えが弱い。

菊池保が抑えをやっているときは正直、「まじでやばくね?」

と思っていました。

巨人も今デラロサがいなくて中川が頑張っていますが

本当に抑えの不安がどのチームもありますよね。

しかし巨人もDeNAに連敗しているのでここで負けると3連敗。

今日は畠に頑張ってもらって勝ちを拾いたいところです。

以上2020年7月31日巨人vs.広島7回戦 でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA