(高校数学書評)スバラシク伸びると評判の元気に伸びる数学シリーズ

元気が出る数学シリーズ学習後にやる問題集

元気が出る数学シリーズを学習後にやる問題集として発売されています。

数学Ⅰ・A、Ⅱ・B、Ⅲの3冊あります。

私がこの本を解いて感じたこと

私がこの本を解いて感じたことになりますが

この本も基礎を中心とした問題で構成されていますが

この問題集らへんから基礎と言いつつ難しくなってきたなと思いました。

問題数はそこまで多くありませんが

大学入試の過去問も多く取り入れられており

やりごたえがある問題集になっています。

私はこの本のあとマセマの本は

スバラシクよく解けると評判の合格数学実UP問題集シリーズを買ったのですが

今の自分の実力では分からず挫折しました。

なのでこの元気に伸びる数学が今現在解ける数学の限界ですね。

まとめ

・元気が出る数学シリーズを解き終えてさらにその実力を定着させたい人

・そこそこ難しい問題を解きたいという人

がこの本に向いているんじゃないでしょうか?

以上(高校数学書評)スバラシク伸びると評判の元気に伸びる数学シリーズ でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA