(高校数学書評)スバラシク強くなると評判の元気が出る数学シリーズ

初めから始める数学シリーズからステップアップした参考書

初めから始める数学シリーズからワンランクステップアップした参考書です。

数学Ⅰ・A、Ⅱ、B、Ⅲの4冊あります。

本の特徴

まだまだ基礎固めができていないという人におすすめの参考書です。

入試基礎力を確実にアップすることができるということで

解説がやはり丁寧です。

問題数はそこまで多くないですが

絶対暗記問題と問題を題していて

この本の解法を身に着ければ最低限の解答力を身に着けることができるはずです。

また元気が出る数学シリーズを解いていて

同程度のレベルの問題をもっと解きたいという人は

このシリーズの問題集として

「スバラシク伸びると評判の元気に伸びる数学問題集シリーズ」があります。

どんな人におすすめか?

私のように網羅系参考書(青チャートなど)だとどうしても挫折してしまう人に向いていると思います。

問題がそこまで多くないので一冊やりきることができますし、なにより解説が丁寧です。

学校で買うのは進学校だと青チャートやFocus Goldが多いのかな?とおもいますが

学校の授業だけでは理解できない人で試験まで時間に余裕がある人買ってみるといいでしょう。

私の高校では(10年以上前ですが)青チャートが最初に配られましたが

正直やる気になりませんでした。

まとめ

こういう参考書があれば買っていたのにな…

と思ってしまう参考書です(10年以上前にはたぶんなかったけど)

数学に行き詰った人におすすめですよ!

以上(高校数学書評)スバラシク強くなると評判の元気が出る数学シリーズ でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリックをお願いします


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA