甲子園中止だってさ…

元高校球児として思うこと

甲子園中止だって…信じられないですよね( ゚Д゚)

自分が高校生の時は当たり前に目指すことができた甲子園

春に続いて夏も中止だとは…現役球児のことを思うと言葉になりません

特に今の高校3年生はこれで引退です

なんのために努力してきたのかわからなくなってしまいますね

個人的には地方大会が始まるのが7月くらいからなので

もう少し開催の可否を模索してもいいのではないかと思いました

野球人生はこれで終わりではない

野球は甲子園で終わりではありません

大学野球や社会人野球、もちろんプロ野球、メジャーリーグもあります

自分は高校までしか野球をやらなかったので

その先のステージのことはあまり分かりませんが

もし少しでも野球に悔いが残っているのであれば

上のステージで続けることを考えてもいいのではないでしょうか?

指導者として甲子園を目指すという手もある

自分が選手として甲子園にでることができなくなったとしても

指導者として甲子園を目指すという選択肢もあります

もちろんそれですべて甲子園が中止になることを納得できるわけではないと思うんです。

特に自分も高校時代を思い出すと

まだ大人じゃないので視野が狭くて

甲子園に出場することが人生のすべてみたいに思ってしまいがちです

だけど大人は大人で

今回はみんなの命を守ろうと思い大会を中止にしたと思うんですね。

だからこの悔しさを忘れず

自分が大人になったら今度は自分が子供たちを守る側になってあげられればいいと思うんです。

まとめ

甲子園が中止になって今後の野球界がどうなっていくのか想像もつきません。

ですがコロナウイルスなんかに負けを認めず

時間はかかると思いますがまた気持ちを切り替えて

球児にはこれを人生の糧にしてほしいですね。

以上甲子園中止だってさ… でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリックをお願いします


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA