(収入UPへ)コーダーの仕事はどれくらいあるのか?

どーも!調べたら早速知らなかった言葉がでできましたね。管理人のとーむです。

コーダーとはHTML、CSS、JavaScriptなどを利用してwebサイトを作成する仕事です。

PG(プログラマー)やSE(システムエンジニア)という職種とは違いました。

完全に一緒のこと言ってると思ってた(;・∀・)…

今現在私の勉強しているHTML、CSSはコーダーに含まれます。コーダーについてリサーチしていきます。

最初に思ったことはコーダーって仕事があるのか?ということ。

噂で耳にしていたんですがHTML,CSSを習得してもあまり役に立たないらしいんですが。

どうなんだろう?

まず初めにどのくらいコーダーの仕事があるか調べてみます。

クラウドワークス内で「HTML、CSS 」と検索。

HTML・CSSコーディングのHTML、CSS の仕事を探す 1450件のうち…

なんだよ結構あるじゃねーか(`・ω・´)

しかし「HTML CSS 在宅」で調べると

71件のうち…

うーん。在宅だとかなり減りますね。

ランサーズでも検索してみました。

すべての仕事・依頼 17,479件の仕事が見つかりました

全部HTML、CSSだけの仕事ではないみたいですが関係する仕事がこんなにありました。

おなじように「HTML CSS 在宅」で再検索

すべての仕事・依頼 777件の仕事が見つかりました。

こちらはそれなりの数がありました。

クラウドワークスとランサーズ

どちらも在宅にこだわると仕事の数がかなり減りますね。

しかしここで重大なことに気づきました。

よくよく見てみると仕事の件数の中に応募終了したものも含まれていたということ

「HTML CSS 在宅」でもう一度検索しなおすと

現在募集中の求人はクラウドワークスでは1件 ランサーズ2件

本当にHTML,CSSの仕事って在宅だとなかったんですね(‘Д’)。

実績を積めば在宅でやれる案件も取れるのかもしれないですが、最初はないかも。

以上<収入UPへ>コーダーの仕事はどれくらいあるのか? でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリックをお願いします


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA