迷ったらこれ。レンタルサーバー私は値段で選んだよ。

WordPressを始めるとき

レンタルサーバーを借りることになりますが

種類が多く、初めての方はどのレンタルサーバーを借りればいいか分からず

迷ってしまいWordPressに参加すること自体辞めてしまう人も

いるのではないでしょうか?

今回は私がどうやってレンタルサーバーを選んだかを書いていこうと思います。

私は有料のレンタルサーバーを借りています。

しかしレンタルサーバーには無料有料のものがあります。

このサイトを立ち上げる前、他のサイトを作っていた時期があるのですが

そのときは無料のレンタルサーバーで十分だと思い

エックスフリーという無料レンタルサーバーがあったので

それを借りました。

最初は「レンタルサーバーってわけがわからない( ;∀;)!」

って感じで無料にしたんですが

そこで知ったことが

エックスフリーだと独自sslや常時sslに対応していないということでした。(他の無料レンタルサーバーがどうなのかは知りません。)

独自sslって何(‘Д’)?っていうのを簡単に考えると

セキュリティが甘くなってしまうということです。

セキュリティが甘いとどうなるかというと

個人情報が盗まれたり、自分のホームページを改ざんされてしまう

恐れがあるということです。

また他のマイナス面として、サイトの信用性が低くなってしまうということです。

ということで以上のことから私は有料のレンタルサーバーを借りたのです。

ここからは有料のレンタルサーバーの話になります。

私が借りているレンタルサーバーはロリポップです。

選択肢としてそのとき知っていたのが他に

エックスサーバーさくらインターネットConoHa WINGです。

そのなかでなぜロリポップを選んだのかというと

「今すぐ使える、かんたんWordPress」という本では

ロリポップで登録することを前提に話が進められていて

また月額費用がその中で一番安かったからです。(月額費用の他に初期費用も別途かかります。)

また他の本で

「いちばんやさしいWordPressの教本」というのも持っていて

そちらではさくらインターネットを借りていました。

後日知ったことですが

他サイトでは圧倒的に

エックスサーバーかConoHa WINGをおすすめしているのを見かけます。

特にConoHa WINGは表示速度が最も早いらしいです。

そんななかロリポップを選んだわけですが

ロリポップにはプランがあって

私は月額500円から始られる(契約条件によっては600円から。手数料もかかります。)

スタンダードプランを選びました。

表示速度では今まで使ってきて

遅くはないが速くはない

というのが個人的な感想です。

速いほうがいいという人は値段は高くなりますが

ハイスピードプランっていうのもあります。

私はとりあえずスタンダードプランで契約して

必要になったらハイスピードプランにしようと思ってます。

またロリポップには

サポート専用ダイアル(スタンダードプラン)と

チャットサポートがあるので

分からないことがあったらすぐに聞けるというのが

嬉しい特典ですね(*´ω`*)

以上<レンタルサーバー>何を選んだらいいの?私は値段で選んだよ。 でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ応援クリックをお願いします


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA